ブーケになる真っ白なバラのプロポーズプレゼントはいかがでしょうか?
愛と伝えると同時に、男性の理想をさりげなく伝える花言葉もぎっしりと詰まっているクローバーリングホワイトローズを彼女に贈ってみませんか?

オシャレにサプライズも仕掛けてあるプロポーズアイテム!

NEWクローバーリングブーケwithホワイトローズ

  • 定価:25,704円(税込)
  • 大輪の白いバラが1輪、美しさと愛を伝えています!
  • すっと飾ることができるマジカルウォーターと花瓶付き!
  • オプション追加は、さらにゴージャスで煌びやかに演出します!

幸せと愛が凝縮したクローバーリングホワイトローズの本当の意味!?


108枚の花びらを重ね合わせて作る大輪の白いバラです。
白バラと、シャクヤクの花びらを使ってアレンジした造花です。
白バラは、「私はあなたに相応しい」という花言葉ですので、ちょっぴり男気を出し過ぎかと思われがちですが、男性に強いリードを望む女性には素敵な言葉になります。
シャクヤクは、「謙遜・恥じらい・はにかみ」という花言葉を持っています。


妻になる人への理想を掲げていると言われていて、愛する彼からシャクヤクを貰うと、女性には何故か喜ばれる花でもあります。
そして108枚は、バラ108本をイメージしており、本数による意味として「結婚してほしい」というプロポーズの言葉です。
白バラを囲むクローバーは、幸せを意味する象徴ですね。


クローバーの中には、四つ葉が隠されていて、彼女に見つけてもらい、可愛い笑みが見られるかもしれません。

花言葉の意味を考えると、男性のリードに何の不安もなく信じてついてきてくれるようなか弱い女性や、「俺についてこい!」タイプの彼が贈るのにふさわしいプロポーズアイテムではないでしょうか?
白は、「俺好みの色に染まってほしい」といった男心も反映されていそうですね。
四つ葉が好きな女性にも、感激されそうです。